Monthly Archives: 3月 2015

井上歯科クリニックのフッ素予防について~その1~

 

 

 

みなさんこんにちは歯科衛生士の野間です。

 

 

最近は少しずつ気温も上がり過ごしやすい季節になってきましたね

早く桜が咲かないかなぁ~とワクワク

今からの季節はイベントが盛りだくさん。花見や入学式、新しい学年になる進級、遠足、こどもの日などなど。そんな中で私は職業柄「6月4日の虫歯予防デー」にちなんで、6月までの間3回にわたって「予防」のお話をしたいと思います。

みなさんは虫歯予防というとどんなことをしていますか?

毎日の歯磨きももちろん立派な虫歯予防です

今回皆さんには「フッ素」を紹介します。

illust014_01近年では予防歯科という言葉が主流になってきているので「フッ素」についてご存知の方も多いと思います。自然界の中にもフッ素は存在しています。たとえば海藻や、魚。普段よく飲まれる緑茶や紅茶、ウーロン茶などにも含まれています。

では具体的にフッ素にはどんな効果があるのでしょうか?

まず一つ目は歯の質を強める「歯質強化」 そしてもう一つは虫歯菌の増殖をおさえる「抑止効果」があります。

「歯質強化」のしくみはとっても簡単。歯一つ一つは小さな粒子の積み重なったものです。その粒子が毎日溶け出したり、固まったりを繰り返しているのですが、固まるときにフッ素を取り込んで固まると積み重なり方がギュッと密になるという仕組みですそうなると菌が入りにくくなりますよね

「抑止効果」とは菌が活発に活動するのを抑えるということで、虫歯菌をゼロにするというものではありませんが「虫歯になりにくい環境を作る」ということにつながります。fusso

この二つの効果でお口の環境を変えていくことができます。

今回はフッ素の効能についてお話ししましたが、いかがでしたか?

次回はお家での安全なフッ素の取り込み方をお伝えしますので乞うご期待

診療時間が変わりました

こんにちは~~受付 にしだです

今週前半は寒かったですね~~~今日からどんどん暖かくなるみたいで来週初めには24℃までなるみたいですね。夏派のわたしはテンション上がります半袖用意しないと~

そして・・もうすぐ4月ですね。新生活をスタートされる方も多いこの季節

井上歯科クリニックも昨日3月26日(木)から診療時間を少し変更おります

IMG_0018

 

夜は20時までになったので、今までお仕事帰りで間に合わなかった方にご予約が取りやすくなったと思います。

 

スタッフ一同 気持ちも新たにがんばりますので よろしくお願い致します

 

 

患者様の声

こんにちは~受付 にしだです

先日、患者様からとってもうれしいお言葉をいただきました

井上歯科クリニックでは 待合でお待ちの時間に患者様に読んでいただけるよう、毎月テーマを決めてご紹介しているコーナーがあります

今年に入ってから始めた企画なんですが、先日患者さまから『また新しくなったね~』と言われ はじめは『・・・?』だったのですがこの掲示板のことだとわかってお話してると 『最近はパソコンで打った字ばかりが多くて印象に残らないけど、手書き部分があることで目に入ってくるし読んでみようという気になるよ』と。

こんな風に見てくださってちゃんと感想を言ってもらえると思ってなかったので ほんとうに嬉しかったです

 

 

IMG_0011

IMG_0017こんな感じで掲してます

来月からもがんばって作っていきますので 皆様 来院されたときにはぜひ読んでくださいね~

妊婦から高齢期までのお口のお役立ち情報!!

こんにちは。

井上歯科クリニック  院長の井上です。

今回は

色々と変化が多い妊娠から出産、お子様の胎児期、幼児期、学童期と成長していく中で気をつけるべき点や、知っておきたい情報、お役立ち情報を配信していきたいと思います。

また成人期以降は歯周病などで歯が喪失してしまう方も少なくありません

そうなってしまうと入れ歯への対応が必要になってきます。

高齢期以降は介護などご家族の方も知っておいたら良い情報など順次アップしていきます。

 

まずは、

①妊娠期

妊娠期のお口のケアで大切なこと

妊娠により身体だけでなく女性ホルモンの分泌増加によってお口の中に変化や違和感が生じてきます。お口の中は自分ではなかなか見るのは難しいですよね。

やっぱりお口や歯の事は二の次、三の次となってしまいます。

まずは日々の生活の中でお口の中の健康も意識してもらう事が大切だと思います。

 

患者様用の鏡などもあるので、便利グッズのひとつとしてご利用されても良いかも!

自分で見たり、ご夫婦で見たりしてもいいかもしれませんね。

IMG_3109   

妊娠期には女性ホルモンのプロゲステロンの分泌が増加する影響により妊娠5週頃より「つわり」が始まります。その程度や期間は妊婦によって様々です。また唾液中の「酸性ホスファターゼ」が高値となり酸性に傾くため、嗜好や味覚に変化がみられてきます。

 

このような状況から食事がしっかり摂取できずに間食の回数が増える妊婦も多いです。

 

歯磨きの習慣も日頃1日3回磨いていた人も「えずく」事が増えあまり積極的ではなくなります。

 

というか歯ブラシを口の中に入れられない妊婦さんもいます。

 

(約3割の妊婦さんが歯磨きが辛いと言います)

 

少し話しがそれますが、「つわり」が出てきたので紹介します!

先日クリニックのスタッフ皆でバス旅行に出かけました

SONY DSC

鳥取までカニを食べに行くツアーに申し込んだのですが、添乗員さんから、乗り物酔いに効くツボがあるというのを聞きました。

 

海外では一般的みたいです。。

 

そのツボ!二日酔いや『つわり』にも効果があるらしいです!

『内関』と言うツボみたいです。

とりあえず押してみました。。あっ!!つわりじゃないですよ、乗り物酔い防止です

効果はプラシーボ効果的な意味合いで何か気分が楽になった感じがします。

おそらく効果があったのでしょう。

 

皆さんも是非試してみてください。

それ以外にも「つわり」に効果があるツボはたくさんあるみたいです!!

『天柱』 『中かん』 『外関』 『合谷』 『足三里』 『裏内庭』

一度調べてみてください。

 

妊娠中のその他の症状として、

唾液がネバネバし、本来食べ物をお口の中から綺麗に流してくれる作用(自浄作用)があるのですが、それが低下してしまいます。

 

その為虫歯や歯周炎のリスクが高まります。

また歯周病原性菌であるPi菌(プリボテラ・インターメディア)という長ったらしいいかにも悪そうな菌が女性ホルモンにより活性化されるため歯周病のリスクも高まります。

 

妊娠初期の妊娠性歯肉炎や中期の妊娠性エプーリスなどでは特徴的に見られる変化ではありますが、出産後はほとんど消失することが多いです

 

体調の不安定な日が続きますが、ご自分と同じ悩みを持っている方が多くいらっしゃることで安心して頂けたらと思います

 

 

「歯磨きの対策方法」としては

ブラッシング(歯磨き)は食後と決めないで体調が良いときに行いましょう。

 

歯ブラシのヘッドは小さめで、スリムヘッドなどが書いてある歯ブラシが良いです。特におすすめはバトラー社の歯ブラシは薄く小さいです

yjimage

 

サンスターよりお借りしました。

 

他には ピセラ がオススメです。

ピセラ 316C3cJFwmL__AA300_

こちらは女性のために作られた歯ブラシ!

コンパクトヘッドで動かしやすく

ゆるやかなカーブネックで奥までしっかり届きます。

ラバーグリップで手にフィットします。

5種類のカラーバリエーションもあり可愛いデザインです。

入浴時などリラックスしながら行うとスムーズに出来るかもしれません。

 

歯磨剤については気分をリフレッシュできる効果があるので気持ち悪くなければ使用しても構わないです。

 

歯磨きが出来ない時はデンタルリンスなどを利用してもいいかも。

ハイザックリンス

hizac_spray

妊娠5ヶ月~7ヶ月が安定期とされていますので、お口の中もこの時期が一番治療できる時期です。

しかしあまり積極的な治療は避けることが多いのも事実です。妊娠5ヶ月で一度歯科検診に行くことで、何か問題があるかDrに診てもらうことが大切です。

院内旅行~♪

こんにちは~受付 にしだです先週の日曜日に井上歯科クリニックでは初めての院内旅行に行ってきました第1回目の旅行はシーズン最後のカニと絶景の露天風呂を堪能しに鳥取のはわい温泉です。楽しい旅のショットを少しだけご紹介しますね~ ふだんは見れない院長の貴重な1枚もあります  ヒヒヒ

IMG_8021みんな仕事の時より早起きして『今から出発~』

IMG_8024スタッフの子供ちゃん(可愛い~)も参加でにぎやか

SONY DSCIMG_8070はわい温泉『千年亭』 絶景露天風呂でほっこり~~        

IMG_8066IMG_8039            IMG_8044かにづくし~~       おなかいっぱい~~

IMG_8050〆の雑炊は院長が作ってくれました(笑)         見てください、この手慣れた感じを・・                   『院長、美味しかったよ~~』スタッフ一同(笑)

SONY DSC朝、出発した時は曇っていたのにお昼には気持ちのいいお天気になってた。みんなの日頃の働きがいいからやわ~絶対(笑)

SONY DSC「お土産なにする~?」

初の院内旅行はどんな感じになるのか全くわからなかったので少し不安はありまし、ちびっこをはじめみんな最後まで元気でワイワイ楽しく、あっという間に終わりました。

第1回が終わったばかりですが、第2回の計画を立てなあかんわ~と思っている にしだでした

 

 

 

 

 

 

口腔内写真でわかりやすい説明を!!

皆さんこんにちは、

井上歯科クリニック・院長の井上です。

 

私たちのクリニックでは患者様に状態わかりやすく理解していただくため初診時に必ず口腔内写真を撮影させていただいております。

 

口腔内写真ってどういうものなのでしょう?

主に

・治療前の診断・治療中・治療後を記録する

・歯の色を決める時に参考写真として撮影する

・ホワイトニング・矯正治療などの比較写真

 

などなど、様々なケースで使用します。

 

実際の写真はこんな感じ!!!

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

写真を見ることで患者さんは客観的に自分のお口を見ることができ、不安が軽減します。

またモチベーションもあがり、私たちと一緒に目標をもって治療に取り組むことが出来ます。

69

 

 

井上歯科クリニックでは、2種類のカメラを使用しています。

これ

DSC02871

 

_MIH9037

 

この2種類のカメラで

 

こんな写真や

87

 

 

こんな写真  スタッフの顔貌写真実習での写真

 

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

ホワイトニングの時はこんな感じで。歯だけの色が見れるんです。

最初見たときは皆さん何か恐い。。。ってなります。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

上の歯がホワイトニングで白くなってます!!ヒヒヒ(笑)患者さんも笑顔になります。

でも・・・『しみます。。。』と患者さん。

自転車にでも乗ろうもんなら風で立ちこぎなんて出来ません。

でも歯を白くしたい方!一緒に頑張りましょう。

 

またこんな写真とか。   院長の歯です。

inoue2

inoue1

inoue

患者さんからも自分の口の中は初めて見た!!と喜んでいただいています。

 

こんな細かいところまで患者さんが自分のお口を見られるようにと、井上歯科クリニックの先代の父親は約20年前あたりから小型のデジタル口腔内写真も導入し記録を残しています!!

昔の写真は画像が少し悪いですが、、、、、  当時働いていたスタッフの写真です。

 

S54

S55

 

今の機械は3代目くらいかな。

今となっては、写真は当たり前になってきていますが、過去の記録が残っているという事は非常に重要な資料になってきます。

 

患者さんへの負担が少ないようスピーディーに撮影できるようスタッフ一同心がけていきたいものです。

入れ歯のお手入れってどうしてますか??

こんばんは :-o 週のはじまりが雨のスタートになりましたね。

 

そのせいか、今日の予約ものんびりでした(-ω-)たまにはこんな日もありですね

 

IMG_0007

今日の一枚。先生と衛生士が打ち合わせ中のところをパシャ☆何やらイベント』を計画中らしいです・・・ ;-)楽しみですね~~♪

 

「井上歯科クリニック」では毎月テーマを決めてイベントをしています。先月は入れ歯のお手入れの事を取り上げてみました。 みなさん、入れ歯を洗っていますか?また入れ歯を何で洗っていますか?こんな質問を患者さんにしてみると意外と「洗っていない」とか「歯磨き粉と歯ブラシで磨いてる」といった回答が返ってきました。この回答は間違いです。入れ歯はご自身の歯と同じです。食事をした後は出来るだけ外して洗う。磨くときは入れ歯専用の洗浄剤と入れ歯専用のブラシで磨かないといけないのです。その他にも洗い方なども患者様にレクチャーしたり。井上歯科クリニックには入れ歯専門のスタッフがいますのでなんでも聞いてくださいね :lol: 

IMG_0002

IMG_0003

 

はじめまして(^^)/

 

初めまして :-) ブログ担当の受付 にしだです。これから井上歯科クリニックのこと、歯のこと、にしだのプライベート ヒヒヒ(笑)などいろいろアップしていきますので宜しくお願い致します(^^)/

IMG_7995

今日は井上歯科クリニックと提携している技工所さんから毎月いただいているお花をご紹介します。今月は春らしい「フリージア」 フリージアといえば黄色い花のイメージですが今はこんな淡い紫色もあるんですね。I技工所さんいつもありがとうございます :-D 

今日はせっかくの土曜日なのに雨が降ってますね(;_;) 明日はいいお天気になることを願いつつみなさま よい週末を・・(^^♪

歯医者の入り口って入りやすい?入りにくい?

皆さまこんにちは。

神戸市北区の井上歯科クリニック院長の井上です。

 

少しずつ暖かくなってきましたね。梅も咲き始めてきましたが北区はまだまだ寒いです。。

寒いのが苦手な院長ですが半袖で頑張っています。

 

これから歯のお役立ち情報や、クリニックの色々などなどスタッフと一緒にアップしていきますのでよろしくお願いします。

 

今回は初めてのブログということもあり、井上歯科クリニックの入口を紹介します。

 

歯医者の入り口ってやっぱり入りにくいですよね。なんか恐い。音がイヤ。など様々なハードルがあってなかなか楽しい感じで通えないものです。

 

井上歯科クリニックでは少しでも患者様にリラックスしていただけるよう、患者様の声も頂きながら改善しています。

 

クリニックの入口にはオリーブの木が置いてあります。

オリーブはモクセイ科のオリーブ属で常緑樹ですので1年中緑が綺麗な木ですね。

オリーブ コニファー

 

日光がとても好きな木達で、別名『太陽の樹』とも呼ばれています。

 

富の象徴や勝利の象徴ともされ、多くの国や分野で親しまれています。

 

院長は、空高く伸び伸びと育っていく太陽のような元気な子供をイメージして置きました。

 

オリーブの木の隣にはコニファーがあります。

 

コニファーの花言葉は『不変・真っ直ぐに生きる』と言われ、両親をイメージしています。

 

2人の小さなお子様が、お父さんお母さんと一緒に手をつないで、楽しく通える歯科医院にしたいという思いがあってこのようにしました。

 

そして、すぐ横にはベンチも設置しています。

 IMG_3101

 

ご近所さんや久しぶりに会った人とおしゃべりしたり、景色もいいので美味しい空気を吸って何か考え事をしたりと、皆さんそれぞれ使って頂いています。

IMG_3102

 

ワンちゃんの散歩の途中で治療にこられる方もいらっしゃいます。

公文帰りの子供たちにも人気のベンチです。

 

その他にも診療所の中にはいくつか緑が置いてありますのでまた癒されてください。

 IMG_3104IMG_3105

 

その中でも井上歯科クリニックの中で驚異的な生命力を持つ花を紹介します。

この胡蝶蘭!!

IMG_3103

 

 

 

5年前に頂いたお花で、ほぼ放ったらかし。。

院長は緑を身の回りに置いておきたいタイプでどちらかというと、大好きなのですが・・・放ったらかし。

気が向いたときに時々水やりと葉っぱの上のホコリのお手入れをスタッフにやってもらっている程度。

なのに、毎年立派に咲いてくれます。

小さな感動です。

ありがとう。

『胡蝶蘭は自宅で咲かせるのは難しいよ』と患者様によく言われます。

院長の愛とスタッフの愛が伝わっているのか。

ここ数年は今年は咲くかな?って気になったりもして。あっ咲いてる!!

 

皆さんに少しでもリラックスしていただきながら通院していただきたいと思っています。

是非胡蝶蘭も見に来てください。