お悩みQ&A。神戸市北区の歯科・歯医者なら井上歯科クリニック 神鉄山の街駅からすぐ(ホーム向かい側2階)

お電話でのご予約・ご相談
24時間ネット予約
ホーム > お悩みQ&A

お悩みQ&A

患者さまからよくいただくお悩みを質問形式で まとめてみました。ご参考にご覧ください。
質問をクリックしていただくと回答が表示されます。
下記に掲載されていないことでご質問がございましたら、お電話・メール相談にてお気軽にお聞きください。



予約・受信について
予約は必要でしょうか? 当日予約できますか?
はい、当クリニックでは、できるだけ患者様をお待たせしないよう、また、治療に必要な時間を確保するために、ご予約をお願いしております。 当日の応急診療にも対応していますが、ご予約の方の診療が優先となります。
ご予約をされていない方にはお待ちいただくことが多くなっています。
診療当日のご予約も受け付けておりますが、当日はご予約の方で混み合っているため、ご希望の時間帯でご案内できない場合があります。 特に平日の17時以降ならびに土曜日の診療は混み合っております。
予約状況によっては診療をお受けすることができない場合がありますことをご了承ください。  
保険証が必要な時は?
初診時と、毎月月初めに必要です。必ずお持ちくださいますようお願いいたします。  
予約を変更したいときは?
ご予約日時に変更が必要な場合はお早めにお電話でのご連絡をお願いします。
連絡のない無断キャンセルは、ご遠慮下さい。
当クリニックは、患者様ひとりひとりに、しっかり時間を確保して診療を行っております。
一日の診療時間には限りがあります。
患者様皆さまががスムーズに診療を受けられるようご協力をお願いいたします。  
遠方からの通院も可能ですか?
遠方から通院されている方もいらっしゃいます。
通院のご負担を減らすため、1回の診療時間を長く確保する短期集中治療にも対応しております。
大阪や芦屋市、西宮市、姫路市などからもご来院いただいております。
ご予約時に、遠方から来院されることをお伝えください。 
ネットからの予約は可能ですか?
はい、承っております。
24時間ネット予約のページからご予約をお願いします。  
診療項目を教えてください。
一般歯科、審美歯科、矯正歯科、予防歯科、小児歯科、インプラント治療、マタニティ歯科、 など幅広い治療に対応しております。
診療項目のページがございますので、ご参考にご覧ください。
最終予約は何時までですか?
初診の最終受付時間は19時30分です。(月・水曜日は18時30分までです。)
最終受付時間近くになりますと、混み合ってまいりますので、お電話にて予約の空き状況をお問い合わせ下さい。
ご予約なくご来院された場合、待ち時間が長くなってしまうことをご了承ください。
診療全般について
痛みの少ない治療は可能ですか?
痛みの少ない治療は可能です。
当クリニックでも適切な麻酔処置を行うことで極力、痛みの少ない治療を行っております。
ただし、痛みには個人差がございますので、無痛治療とは安易にうたえません。
安心して治療を受けていただくために、細心の注意を払って治療を行っています。
もし、治療中に痛みや不快感があれば、遠慮なくスタッフにお伝えください。
レントゲン(X線)の撮影は安全でしょうか?
歯科で使用するレントゲン撮影は、医科で使われる胸部X線の1/3~1/10の被曝量(実効線量)とされています(国際放射線防護委員会)。
当クリニックでのレントゲンもエックス線量を従来の1/3~1/10に減らしたデジタルシステムを採用しております。
比較的、身体に優しいレントゲン機器です。
保険治療と自由治療(自費診療)の違いは?
保険治療では、治療時に使用する材料や技術方法に制限があります。
例えば、虫歯の治療時に歯にかぶせるクラウンも原則、金銀パラジウム合金という金属で被せます。
対して、自費治療では制約がありません。
ゴールド、プラチナ等や自然な白い歯に見えるセラミックを使用できます。
耐久性や審美性に優れた治療が可能です。
入れ歯治療も同様に耐久性、審美性に優れた材料・技術方法を採用できます。
なお、インプラント治療や矯正治療は原則すべて自費治療となります。
歯周病について
歯周病はどうしてなるの?
歯周病は、細菌(歯周病菌)の感染によって引き起こされます。
歯と歯肉の境目の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌がたまります。
それにより、歯肉が炎症したり、腫れたりします。
痛みはほとんどなく、自覚症状がなく進行していくことが多いです。
進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最悪の場合、抜歯をしなければなりません。
歯周病は全身の病気に関係あるというのは本当?
はい、歯周病は全身の病気を引き起こす可能性があるという昨今の研究結果が出ております。
例をあげると、歯周病は糖尿病の合併症の一つと言われています。
歯周病になっているということは、お口の中は歯周病菌などの細菌が増えている状態です。
歯周病も糖尿病も生活習慣病ですから互いに深い関係があって不思議ではありません。
歯周病菌は腫れた歯肉から容易に血管内に侵入し全身に回ります。
血管に入った細菌は体の力で死滅しますが、歯周病菌の死骸の持つ内毒素は残り血糖値に悪影響を及ぼします。
血管の壁に歯周病菌がこびりつくと炎症や動脈硬化を引き起こし、心内膜炎・狭心症・心筋梗塞などの心臓病や脳梗塞を誘発する可能もあります。
さらに歯周病の炎症によって、早産や低体重児出産を引き起こす可能性があるとも言われています。
歯磨きで血がでるけど、歯周病?
はい、歯周病である可能性があります。
歯周病とは、歯を支えている周囲の骨や歯ぐきに起こる病気のことで、お口の細菌によって引き起こされます。
歯ぐきからの出血も歯周病の一症状です。
他に気になる症状はないか、こちらの歯周病のページでお確かめください。
歯石はとらないといけないもの?
歯石の中には多数の細菌がいます。
その細菌が出す毒素によって、歯ぐきが炎症を起こします。
ですので、歯周病を予防したり、改善するためには歯石はとる必要があります。
丁寧に磨いているつもりでも歯の裏側などには歯石はつきやすいです。
歯科医院で定期的に歯のクリーニングを行うことをおすすめします。
予防歯科について
フッ素は虫歯の予防に効くのでしょうか?
世界保健機関(WHO)は、フッ素が虫歯の予防に有効であるとして推奨しています。
私たちの身体にとっては必須栄養素のひとつです。
特に歯質を強化する効力が最も高いことから、世界各国でも虫歯予防に利用されています。
こちらのページにフッ素について詳しく書いておりますのでご参考にご覧ください。
歯磨きしていれば歯医者に行かなくても大丈夫?
毎日の歯磨きはとても大切です。
しかし、歯磨きだけではだけではすべての汚れを取り除くことはできません。
定期的に歯科医院にて、虫歯や歯周病のチェック、歯のクリーニングを受けることが予防には有効です。
少なくても6ヶ月に一度、歯科医院での定期健診・メンテナンスをお勧めいたします。
お口の中の定期健診にはどれくらいの頻度で通えばいい?
歯の汚れの付き方、お口の中の状態、生活習慣には個人差がありますので、必要な健診の頻度も異なります。
目安としましては、6ヵ月です。
井上歯科クリニックでは、患者様ごとに最適な定期検診の期間をお伝えするようにしております。
口腔外科について
親知らずは抜かないといけない?
全ての親知らずを抜かないといけないわけではありません。
上下の親知らずがまっすぐ生えていて、正しく咬み合っていれば抜く必要が無い場合もあります。
ただし、歯ブラシが届きにくいため、磨き残しに注意してください。
親知らずやその手前の歯が虫歯になることが多いのです。
まっすぐ生えていても、上手に磨けないときは抜くことも検討してください。
親知らずを残しておくとメリットはある?
将来、歯を失った箇所に親知らずを移植したり、親知らずをブリッジの土台や入れ歯のバネをかける歯として利用できる場合があります。
将来起きるかもしれない問題のために親知らずを抜かずに残しておくことも、歯科医に相談の上、検討しても良いでしょう。
衝突して前歯が抜けたんですが、すぐに歯医者に行くべきですか?
できるだけ早く近くの歯科医院に診てもらうことをおすすめします。
条件がそろえば、再植により歯を埋めなおすことができます。
抜けた歯を乾燥させないようにして、ダメージを最小限に抑えることが大切です。
歯は、牛乳の中に漬けたり、口の中に入れたまま受診すると乾燥を防げます。 
矯正歯科について
悪い歯並びをそのままにすると良くない?
歯並びが悪いと歯磨きがしにくいため汚れがたまりやすく、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。
また、よく咬めないため、発育にも影響が出る場合もあります。
正しく発音できない、顔の輪郭がゆがむ、口を大きく開けて笑えない、コンプレックスになるなどの問題が起きる可能性もあります。
さらに、咬み合わせに問題があると、肩こりや頭痛、めまいなどの症状の原因になることも考えられます。
矯正はいつ始めるのが良いでしょうか?
子供の矯正治療の場合、お口の中の状態、発育状態などにより開始時期は変わります。
矯正治療を今行うべきかは、歯科医に相談してください。
成人の方は、いつでも可能ですが、虫歯や歯周病になっている場合はまずは治療し、お口の中の環境を整える必要があります。
矯正治療は痛い?
矯正治療で歯を動かすためには、歯に持続的に圧力をかける必要があります。
そのため、硬いものを咬むと痛みを感じることがあります。
ただし、個人差があり、同じ装置でも痛みを感じる人とそうでない人がいます。
また、マウスピース矯正は、マウスピースの摩擦力と咬む力で歯を動かす方法なので、ほとんど痛みを感じません。
矯正治療はどのくらいの期間がかかりますか?
歯並びの状態や矯正を始める年齢によりますので個人差があります。
目安としては、全顎矯正で1年~3年、部分矯正で2ヶ月~1年くらいです。
インプラントについて
インプラント治療は誰でもできる?
インプラント治療は骨の成長が終了した20歳ぐらいから治療を受けることが出来ます。
年齢に上限はありません。
顎の骨にチタン製の支柱を埋め込む治療ですので、顎の骨にインプラントを埋め込めるだけのスペースが必要になります。
骨が痩せている場合でも、人工の材料を使用して、骨をつくることで対応可能です。
インプラント治療期間はどれくらい?
インプラントが骨にしっかり固定されるまでの期間は、上顎で約6ヶ月、下顎で約3ヶ間です。
その期間は仮歯や入れ歯が入りますので、日々の生活(食事等)に大きな支障は出ません。
見た目も治療中であることはわかりません。
インプラントの治療費用はどれくらい?
インプラントの手術が¥150,000(税別)です。
インプラント手術後の被せ物と土台の費用は
メタルボンドクラウンが¥120,000(税別)、
ハイブリッドセラミッククラウンが¥100,000(税別)になります。
その他、ネジ止めする場合は、別途¥50,000(税別)がかかります。セメント止めする場合は金額はかかりません。
個人個人、または部位や症例によって変わってきますので治療が始まる前にお知らせ致します。
日々のメンテナンスはどうすればいい?
日常のお手入れは、基本的にはご自身の歯(天然歯)と同じです。
ただ、トラブルを防ぎ、長く安心して使っていただくため、定期的に歯科医院でのチェック、健診を受けてください。
審美歯科・ホワイトニングについて
ホワイトニングは痛くないですか?
ホワイトニングは歯を削ったりしないので、痛みを感じることはほとんどないです。
ただし、個人差はありますが、一時的(数時間~数日くらい)に知覚過敏の症状がでる方もいます。
ほとんどの場合、一過性のものですので治まります。   
ホワイトニングはどれくらいもちますか?
飲食物や喫煙の有無など個人差があるため、目安ですが、5年程度は効果は持続します。
ホワイトニングは、その方のお口の中の状態により効果の差がかなり出ます。
井上歯科クリニックでは約1年後にご希望があれば無料で2週間ホワイトニングが受けられます。
ホワイトニングのメンテナンスは?
特に日々していただくメンテナンスはありませんが、半年~1年に1回、ホワイトニングを行うと、短期間で白さを回復できます。
入れ歯治療について
年齢が若いですが入れ歯治療できますか?
当クリニックには若い患者さんも来られてます。
審美的なご希望なども詳しくお聞きいたします。
昔の入れ歯とは違い、見た目にも自然な入れ歯を作ることができます。
ご安心してお越しください。
どれくらいの期間で完成しますか?
入れ歯の種類やお口の中の状態によって大きく異なる場合もありますが、目安としましては、1ヵ月~3ヵ月くらいです。
夜、寝るときは外さないといけない?
当クリニックでお作りする入れ歯のほとんどは、夜、寝る時も外さなくても良い入れ歯です。
特に部分入れ歯の方であれば、外してしまうと、他の残っている歯に大きな負担がかかってしまうことも考えられます。

ご予約・お問い合わせはこちら24時間受付のメール相談

診療時間表

はじめての方へ 診察の流れ

お電話でのお問合わせ

お電話でのお問合わせ

24時間受付メール相談メール相談する

院長の井上将司です

院長の井上将司(イノウエ マサシ)です。当医院は開業してから30年あまり、地域の皆様に親しまれ、患者様の心の健康をサポートできる治療と心温まる診療所を目指し日々勤しんでおります。 歯の健康についての悩み、相談などなんなりとお気楽にお尋ねください。

【経歴】
2005年 明海大学 歯学部歯学科卒業
2005年 明海大学歯学部 PDI埼玉歯科診療所勤務
2006年 井上歯科クリニック勤務
2007年 Straumann(ITI)インプラントコース終了
2008年 明海大学歯周病学講座 学術研修会修了
2009年 日本歯科放射線学会 認定医
2010年 JIADSペリオコース修了 再生療法コース修了
2013年 臨床歯周病学会会員

理念・院長紹介はこちら

診療項目ご紹介

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 歯科ドック
  • 根管治療
  • 矯正治療
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • マウスピース
  • 予防歯科
  • マタニティ歯科
  • 訪問歯科

外観写真

井上歯科クリニック
〒651-1221
神戸市北区緑町7丁目1-26
TEL:078-582-0301
アクセス・地図はこちら