入れ歯治療のご紹介。神戸市北区の歯科・歯医者なら井上歯科クリニック 神鉄山の街駅からすぐ(ホーム向かい側2階)

お電話でのご予約・ご相談
24時間ネット予約
ホーム > 入れ歯治療

入れ歯治療

合わない入れ歯で噛めていますか?

「入れ歯が合わない」「痛くてよく噛めない」「笑うと外れてしまう」といったイメージがあると思います。
そこで、「よく合う入れ歯」に変えると「硬い物でもよく噛める」「笑っても外れにくい」といった具合にトラブルは起こりにくくなります。

入れ歯って高いんじゃない?

入れ歯治療には健康保険が適用できるため、治療費は一般的な負担率で安く抑えられます。
また、修理やその時々の治療に合わせて保険の範囲内ですべて治療できます。
治療費が多少高くなっても「良く噛める」「装着感が良い」「見た目がキレイ」 といった所にこだわりたい患者様も多くいらっしゃいます。
そういった場合は、材料に制限がなく最新の治療法を取り入れたオーダーメイド義歯(自費治療)をお勧めしています。
良く合った入れ歯は長持ちしますので長期的に考えれば決して高価なものではありません。
自費治療の入れ歯は種類も多くありますので詳しくは下記をご覧ください。

入れ歯の種類
プラスチックの入れ歯
プラスチックの入れ歯

保険で出来る入れ歯です。
基本的に全てプラスチックなので、金属よりも分厚くなり快適さ(喋りづらい、熱いものを感じにくい等)が損なわれる可能性があります。噛むという基本的な機能については変わりありません。
材料に制限がある為、劣化や摩耗といった点で少し劣ります。しかし修理もすべて保険内で可能です。


丈夫さ★ 快適さ★ 熱の伝わり★ 体への優しさ★ 軽さ★★ トータル★

金属の入れ歯
金属の入れ歯

保険外の入れ歯です。
丈夫さや薄さを限りなく追求し、自然に近い装着冠や快適感が得られます。金属は熱が伝わりやすいため、熱いもの冷たいものを感じることが出来ます。強度があるためプラスチックより薄く仕上げることが可能です。歯の部分は陶器の素材を使用しますので、変色や臭いも気になりません。


丈夫さ★★★ 快適さ★★★ 熱の伝わり★★ 体への優しさ★★ 軽さ★★ トータル★★★

コバルトクロム合金

永く入れ歯用の材料として使用され、信頼性も実績も高い素材です。 コバルトクロムは金属の入れ歯の基本的な良さを生かしたお求めやすい入れ歯です。

チタン合金

チタン合金

チタンは体内に埋め込むことが出来るほど安全性の高い金属で、 口の中では金属味がほとんどありません。コバルトクロムに比べて非常に薄く・軽く仕上がります。
プラスチックと金属の厚みはこんなにも違います!!
舌感や違和感は大きく改善されます。さらに熱を感じやすくなり、話しやすくなります。


プラスチックと金属の違い
マグネットデンチャー
マグネットデンチャー

磁石の力で入れ歯がピッタリ吸着します。
歯根に「磁性金属」を取り付け、入れ歯に「超小型磁石」を埋め込みます。
歯の無い方はインプラント(人工歯根)と組み合わせてご使用します。
金属製の入れ歯と併用することによってさらに装着感が向上します。


装着・取り外しが簡単
わずらわしいバネや複雑な仕掛けなどがないシンプルな構造なので簡単に装着・取り外しができます。

ピッタリ固定 良く噛める
小さくても強力な磁石の力でぴったりと吸着し、入れ歯が落ちたり、口の中でガタガタ動くことがありません。会話も容易で楽しくなります。

自分の歯で噛め、全身の健康を増進
自分の歯で食事することで、脳に刺激を伝え、全身の健康につながります。

見た目が入れ歯を感じさせません
入れ歯の外側から見えるバネ等がないので、見た目もスッキリと自然で上品です。

お手入れが簡単
入れ歯がシンプルな構造なっているので、お手入れなどのメインテナンスが簡単にできます。

抜くとあきらめていた歯を利用
歯周病でグラつき始めた歯でも、横に力が加わるとはずれる磁石の性質を利用することで、その歯を抜かずに歯根を利用できます。根だけの歯も利用できます。

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

・口を開けたら「入れ歯をしている・・・」と友人に知られてしまう
・違和感が大きく、長時間装着出来ない
・入れ歯の厚みが気になる。発音しにくい。
こんなお悩みをお持ちの方は是非一度ご相談ください。


義歯を維持させるために用いる金属クラスプは、義歯を維持させるのに優秀ですが、審美的には不利になります。前歯に近くなればばるほど目立ちます。
審美性に優れたノンクラスプデンチャーは金属製のクラスプを用いません。
お口の中に装着した状態で大きな口を開けても、通常の義歯を使用している時のような違和感はほとんどないと思います。

■利点1 金属製のクラスプを使わないので、審美性に優れる。
■利点2 汚れが付着しにくく、汚れからくる臭いも発しにくい。
■利点3 弾力性があるので、義歯装着時の違和感が少ない。

欠点1:歯周組織にとっては少しダメージがかかります。
欠点2:金属に比べプラスチックは破折しやすい。
欠点3:自費の入れ歯なので高価格。また修理にも保険がききません。

多くの方がノンクラスプデンチャーの使用に関して、好印象を抱かれます。
「入れ歯を目立たせたくない」という悩みが解消される事で「生活に不便がなくなった」
という声が最も多く、満足感が高い義歯です。
ノンクラスプデンチャーは、弾力性があって義歯装着時のフィット感が抜群に良いです。
義歯自体も軽いのが特徴です。
ノンクラスプデンチャーと金属床をコンビネーションする事も出来ます。
そうする事によって義歯の厚みを最小限に薄くする事が出来ます。

ご予約・お問い合わせはこちら24時間受付のメール相談

診療時間表

はじめての方へ 診察の流れ

お電話でのお問合わせ

お電話でのお問合わせ

24時間受付メール相談メール相談する

院長の井上将司です

院長の井上将司(イノウエ マサシ)です。当医院は開業してから30年あまり、地域の皆様に親しまれ、患者様の心の健康をサポートできる治療と心温まる診療所を目指し日々勤しんでおります。 歯の健康についての悩み、相談などなんなりとお気楽にお尋ねください。

【経歴】
2005年 明海大学 歯学部歯学科卒業
2005年 明海大学歯学部 PDI埼玉歯科診療所勤務
2006年 井上歯科クリニック勤務
2007年 Straumann(ITI)インプラントコース終了
2008年 明海大学歯周病学講座 学術研修会修了
2009年 日本歯科放射線学会 認定医
2010年 JIADSペリオコース修了 再生療法コース修了
2013年 臨床歯周病学会会員

理念・院長紹介はこちら

診療項目ご紹介

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 歯科ドック
  • 根管治療
  • 矯正治療
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • マウスピース
  • 予防歯科
  • マタニティ歯科
  • 訪問歯科

外観写真

井上歯科クリニック
〒651-1221
神戸市北区緑町7丁目1-26
TEL:078-582-0301
アクセス・地図はこちら