歯のお手入れはきちんとできていますか?

お久しぶりです!ハセちゃんです(`・ω・´)ゞ

ドタバタしていて更新できず、すいませんでした。

今日の写真はこちら↓↓

アジサイ

アジサイ

土によって花の色が変わるアジサイ。満開になるのが楽しみですね♪

 

前回、歯磨きの大切さをお知らせしましたが

(まだ見られていない方はこちらからご覧ください→予防しないと後が怖い…どうしたらいいの?)

コロナウィルス対策で外出自粛の期間がありましたが

ご自身で歯のお手入れがきちんとできていない人はいなと信じます。(。-`ω-)

 

もし磨き残しがあると虫歯や歯周病の原因になって痛い思いをしてしまうので

今一度歯のみがき方はどうかな?できているかな?って確認してみてくださいね。

 

むし歯の深さによって治療は異なってきます。

 

小さいむし歯から歯の奥(神経)までむし歯になってしまうと、治療時間は深くなればなるほど時間がかかってきます。

 

小さなむし歯の場合、RF(アールエフ)という治療です。

 

これは歯の表面や部分的に虫歯になっている所を削り、削った部分に小さな白い詰め物をする工程です。

もしそのまま置いておくと、

さらに虫歯は広がり深く歯を痛めてしまいます。

なのでこの時点で気づいて治療をしておくことが重要です。

 

この治療は歯の状態によって早く終わるので、日ごろの歯のお手入れがとても大切になってきます。

 

そして、歯磨き粉の中に入っているフッ素は虫歯予防に効果あるものです。

 

歯科クリニックでは治療後にフッ素を塗るか確認させて頂いてます。

 

クリニックにあるフッ素は通常の歯磨き粉に入っているフッ素よりも濃度が高く、

高ければ高いほどむし歯予防に効果的なものです。

1度塗ったら終わりというものではありませんが、

月に1度の定期健診や治療ごとに塗り重ねていくことで効果があります。

 

注意事項:塗ってすぐのうがいや飲食は効果がなくなってしまうので、

効果が出てくる30分ほど間をあけてください。

 

コロナが少しずつ落ち着きだしてますが、

第2波と今言われています((+_+))

まだ完全になくなったわけではないので用心しつつ

日頃の手洗いうがい対策をしてまた歯科クリニックにて

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

Comments are closed.