金属アレルギー対策|神戸市北区の歯科・歯医者なら井上歯科クリニック 神鉄山の街駅からすぐ(ホーム向かい側2階)

お電話でのご予約・ご相談
24時間ネット予約
井上歯科クリニックの歯科アレルギー専用ページ 金属アレルギー対策ガイド
ホーム > 金属アレルギー対策

金属アレルギーとは

金属アレルギーの女性

金属アレルギーとは、アクセサリーや口の中の金属などによって おきるアレルギーのことです。
症状には皮膚のかぶれ、アトピー性皮膚炎、顔面湿疹、 円形脱毛症、味覚障害、舌痛症などがあげられます。
日本における金属アレルギーの患者数は、 予備軍も含めると1000万人とされる調査結果があります。

治療は口腔外科、皮膚科、内科、アレルギー科、耳鼻咽喉科等で行いますが、対応している歯科医院でも行うことができます。
パッチテストという検査で、何の金属にアレルギーがあるのか、原因を調べることが可能です。

歯科医院での治療は、まず、上記のパッチテストでのアレルギー金属が身についていればそれを避けます。
そして、口の中の詰め物・被せものなどに金属が使われていれば、それをアレルギーのないものへの 交換をおこないます。

保険適用と自費治療

金属アレルギーの女性

皆さんご存知のように、歯科治療には保険適用されないものもあります。 保険適用されない治療を自費治療と言います。インプラントや矯正治療、審美治療などは原則として保険適用されず自費治療となります。

金属アレルギーの方にとって、歯の詰めものや被せもの素材で金属を使うことは避けるべきですので、セラミックの素材は見た目も自然で金属アレルギーを起こさないことから希望される方も多くいらっしゃいます。
ただ、残念ながらセラミックの白い被せ物・詰め物は自費治療となり、保険適用とはなりません。

金属アレルギーにも使える保険適用の素材

金属アレルギー対策として、保険適用でき、見栄えも良い素材にはレジン(プラスチックのような素材)があります。
レジンは費用は保険適用できる歯科治療素材です。
そのため、自費治療のセラミックと比べると、費用負担はぐっと下がります。
ただし、金属のような耐久性はありません。割れやすい、摩耗しやすいという特徴があります。
また、割れやすい、摩耗しやすいことから力のかかる奥歯に使用するのは推奨されません。
奥歯には、ハイブリッドレジンというレジンにセラミックを混ぜた素材を検討する方法もあります。
金属アレルギー対策としては、このハイブリッドレジンも保険適用になるケースもありますので、 ご相談ください。

アレルギー検査を受ける

金属アレルギーは口の中が原因かもしれない

銀歯の詰めもの

金属アレルギーを発症されている方は、まずは皮膚科に通われる方が多いかと思います。
ただ、そこでは原因が突き止められず、対処療法として、その時の症状の軽減を図る治療をしている だけという方もいらっしゃいます。

そういった場合には、お口の中に使われている金属が原因となっているという可能性があります。
銀歯などの金属で作られた詰め物・かぶせものが原因で金属アレルギーが発症しているかもしれません。

原因をつきとめるためのアレルギー検査

お口の中のアレルギーの疑いがある場合、その原因をつきとめる方法にはアレルギー検査を受ける方法があります。
金属アレルギーかどうかを調べる検査の一般的なものはパッチテストです。
これは肌に貼り合わせるだけでできる方法ですので、身体的な負担は低い方法です。

このテストは、できれば治療前に行うことがのぞましいです。
治療後ですと、一度治療した金属の詰め物や被せ物をを外して、セラミックやレジン、ハイブリッドレジンというアレルギーを起こさない素材で作り直す必要があるからです。

治療費は保険や医療費控除も利用可能です

金属を使われている歯が多い場合、それだけ金属アレルギーの治療費も高くなります。
費用をおさえたい場合、やはり保険適用できるものは保険でまかなうことが費用削減になります。
ただし、保険適用の場合は、詰め物やかぶせものに使用できる合金などの制限があり 前述のように耐久性や審美的に劣る場合も多いです。
保険適用でない自費治療の場合には、費用は高くなりますが、より天然の歯に近い見た目や 強度も期待できます。

歯科治療にかかる費用は高額になれば医療費控除の対象となります。
例えば、インプラント治療は比較的高額な治療のため医療費控除が対象となります。
入れ歯治療やハイブリッドレジンなどを使用した治療の場合も、費用によっては医療費控除の対象 となりえます。

歯科医師にご相談ください

歯科医師の説明

金属アレルギーの方で、虫歯治療される方、また、既に金属の詰め物・かぶせものがある方は専門家である歯科医院に相談しましょう。
歯科医師であれば、奥の中でどんな素材が使われているかの知識があります。
この点、皮膚科の先生に相談してもお口の中の原因除去まではできません。

また、費用に関しても、歯科治療のかぶせものでセラミックなどを使うとなると高額になるとご心配される方も多いかと思います。
そんな場合も、まず、ご相談ください。
前述したように費用のかからない保険が適用できる方法、医療費控除の仕組みを利用してできる限り 費用をおさえることが可能かもしれません。
当院でも患者さんの金属アレルギーに対処すること、費用のことについては、ご提案しながら 治療をすすめております。

ご予約・お問い合わせはこちら24時間受付のメール相談

診療時間表

はじめての方へ 診察の流れ

お電話でのお問合わせ

お電話でのお問合わせ

24時間受付メール相談メール相談する

院長の井上将司です

院長の井上将司(イノウエ マサシ)です。当医院は開業してから30年あまり、地域の皆様に親しまれ、患者様の心の健康をサポートできる治療と心温まる診療所を目指し日々勤しんでおります。 歯の健康についての悩み、相談などなんなりとお気楽にお尋ねください。

【経歴】
2005年 明海大学 歯学部歯学科卒業
2005年 明海大学歯学部 PDI埼玉歯科診療所勤務
2006年 井上歯科クリニック勤務
2007年 Straumann(ITI)インプラントコース終了
2008年 明海大学歯周病学講座 学術研修会修了
2009年 日本歯科放射線学会 認定医
2010年 JIADSペリオコース修了 再生療法コース修了
2013年 臨床歯周病学会会員

理念・院長紹介はこちら

診療項目ご紹介

  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 歯科ドック
  • 根管治療
  • 矯正治療
  • 小児歯科
  • 入れ歯
  • 審美歯科
  • インプラント
  • マウスピース
  • 予防歯科
  • マタニティ歯科
  • 訪問歯科
  • 金属アレルギー対策

外観写真

井上歯科クリニック
〒651-1221
神戸市北区緑町7丁目1-26
TEL:078-582-0301
アクセス・地図はこちら